紋別の魅力

「紋別市観光ボランティアガイドの会」のホームページへようこそ。
紋別市は北海道の右上、オホーツク海に面した人口約21,000人の港町です。自然豊かな林業や酪農も盛んです。冬の海は流氷がやってきて白い氷原となり、流氷を砕きながら遊覧する観光船ガリンコ号が人気です。春には新緑のほか色とりどりの花々が咲きます。夏は海に面したラベンダー畑の紫と香りがします。秋は山里で美しい紅葉を見ることができます。食べ物ではカニやホタテをメインにした海産物のほか、新鮮な農産物を食べることができます。また、アザラシ保護施設である「オホーツクとっかりセンター」では愛らしいアザラシを見学することができ、癒やしの人気観光スポットとなっています。

紋別の魅力→①一大観光地でない②静か③人が少ない④気せわしくない⑤のんびりできる

お知らせ

2021年08月26日
ガイド業務停止中